実録✨ネットビジネス😆

ネットビジネスを実録します。

FXはギャンブルなのか?

FXは投資ではなくギャンブルだ!という意見をよく見聞きしますが、実際のところどうなのでしょうか?

FXは「投資」なのか、それとも「ギャンブル」なのか。

FXは投資です。

間違いなく投資です。ただし、場合によっては「ギャンブル化」することがあります。

なぜFXはギャンブルと思われるのか?

先ずギャンブルに関して触れておきたいにですが、賭博を主催する胴元側は必ず勝ち、参加者が、必ず負けることになっているのがギャンブルです。競馬・パチンコ・オートレース等、参加者側が「負け組」になることが決まっているのです。

しかし、FXは違います😆FXに胴元は存在しません😐為替レートのその後の動きを予測し、予測に基づいて売買するものです。しかし場合によっては「ギャンブル化」することがあるとはどういうことなのでしょうか?

FXは過去の為替レートのデータを分析したり、為替に関わる情報やニュースを分析しその後の為替レートを予測し売買します✨

しかし、その予測を十分に行わず勘だけで売買する、或いは負けた分を取り戻そうと感情的に売買してしまうと、それは「丁か半か!」的なギャンブルな取引となってしまうのです😆

「円安になりそうだから米ドルいっとこか〜👍」みたいな希望的観測に基づく売買は、取引根拠のない、感情的に取引する代表的な売買行為です😱

しっかりした分析を、行わずに取引する人😐感情的に取引してしまう人😐そういう人😑が後を絶たないため

結果FXで大損をする人😰が少なくなく、その姿を見聞きした人😐が「FXはギャンブルなんだなぁ」と思っているのが現状なのです😱

FXでしっかり投資を行う秘訣

FXそのものは投資ですがギャンブル的に取引してしまう人がいるため、「FX=ギャンブル」というイメージが固定化されてしまうのです。その秘訣とは?

感情的な取引しないこと

自分の取引スタイルに沿ったテクニカル分析ファンダメンタル分析を行い、確固たる根拠をもって取引を重ねればギャンブル行為に走ることはありません✨

感情をコントロールし、理性的に取引することで収益率を高めることが可能です😰

感情的に取引しないですむFX取引を利用する

FX取引を大きく分けると2つのジャンルに分類することができます✨

1.裁量取引

裁量取引(さいりょうとりひき)とは、買う・売る・様子見の3択すべてを自己判断で行う取引のことです✨

2.自動取引

買う・売る・様子見の3択をプログラムまたはシステムが自動で判断し、取引することです✨

この中には「半自動取引」も含まれ、どのようなFX取引を行うかその方向性は自分で設定し、その後の取引はシステムが行うのが半自動取引になります✨

裁量取引は自己判断でFX取引を行うため、どうしても感情的に取引をしてしまう傾向に✨

しかし、自動取引はシステムが自動で取引をするので、人間の余計な感情が入り込むことがなく取引ができるというメリットがあります✨

この自動取引を採用すればギャンブルのようなFX取引を行わずにすみますし、実際、半自動取引は今のFX界の主流になりつつあるのです✨😆

散々、感情や情報に左右され負けてしまった私😐を救ってくれる救世主となってほしいです😆

明日✨本格的にデビューします😆

明日から本格的に市場が世界的にスタート✨

全力オッさん✨で頑張ります😐